スポンサーリンク

「ぼる塾」はるちゃんが整形した理由/昔もかわいい?画像

芸能
この記事は約3分で読めます。

2022/12/4に公開されたCanCan.jpで「ぼる塾」の連載【思い、思われ、食べ、ぼる塾。vol.68】で、きりやはるかさんが整形に対する思いを綴っています。

今回は

  • はるかさんが整形した理由
  • はるかさんの昔の画像

などについて調べてみました。

スポンサーリンク

「ぼる塾」はるちゃんが整形した理由

さっ!はるちゃん回がやってきました!今回はずっと話そうか迷ってた「整形」についてお話しします!

実は私、お顔を整形しています。最近、テレビの企画で言う機会があったので言ったら気になってくださる人がいたので、お話ししようと思いました!

私は目を二重にして、ほくろを除去をしました。

気になり始めたのは中学生のとき。
朝起きて洗面台に立ったとき、毎日鏡に映る自分を見て嫌になったの。
毎日見ても片目は一重、片目は奥二重。目つきの悪く、小さい目。

産まれたときから眉毛の上に、コントローラーのAボタンくらいのでかいほくろがずっとある。
なぜそんなところにずっといるんだよ!私のAボタン!見えるたびに嫌になる。

引用元:CamCam.jp

はるかさんのお友達がお化粧するようになって、二重のりや二重テープを使用するようになりました。はるかさんのご両親やご兄弟は二重だったということもコンプレックスだったそうです。

私以外の人がキラキラして見えた。
自分の顔がコンプレックスで、人に会うのも誰かの隣に立つのも怖かった。

被害妄想の繰り返し。
そしてまた、二重のりをする生活の繰り返し。折り返し地点きてる気がする。韻踏めてる?

芸人になって6年目のとき、ついにまぶたが悲鳴をあげた。
まぶたが荒れて赤くなり、二重のりができなくなってしまったのだ。

今まで二重のりをしてきたおかげか、少しだけ跡が付いていて微妙な二重にはなるが、皮膚が赤いままでお化粧がうまくできない。

最悪。こんなんじゃ外に出られない。でもどうしようもないから、治るまではこのままにしておこう。

引用元:CamCam.jp

このことがきっかけで、「よし!もう二重整形しよう!」と決心したそうです。

二重整形をしたことのある知り合いに、整形外科を紹介してもらい連絡をしたはるかさん。カウンセリングでは、先生が私の悩みを治そうとしてくれてると感じて、すごく嬉しかったそうです。

その後、数か月後にほくろも除去することにした。
コンプレックスの目とほくろを解決することができた!
昔の私と違って今が楽しい!お化粧も楽しい!すっぴんも昔より今の方が好き!

引用元:CamCam.jp
楽天ブックス
¥1,980 (2024/02/27 05:43時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

きりやはるかさんの昔もかわいい画像

二重のりをしている頃のはるかさんと、コンビ時代のあんりさん
整形前のはるかさんとたい焼きでほくほく顔な田辺さん
スポンサーリンク

まとめ

整形はセンシティブなものだと思っていましたが、はるかさんの「今の方が好き!」「やって良かった!」という率直で前向きな言葉は、私たちも勇気と元気をもらえますね。

ネットでは「整形前もかわいい」「あんまり変わらない」と好意的な意見ばかりでした。

バラエティでの仲良しな姿が、お茶の間に癒しをもたらしている「ぼる塾」の皆さん、これからもご活躍を期待しています。

CamCam.jpの記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました