スポンサーリンク

はたらく細胞実写映画キャラ別キャスト紹介!原作やあらすじも

エンタメ
この記事は約3分で読めます。

なんと、大人気漫画「はたらく細胞」が実写が決定しました!

漫画、アニメ、舞台などが今まで製作されていますが、とうとう、「実写映画」が制作されるようです。

今回はキャラ別キャスト紹介と原作のあらすじについてまとめました!

楽天ブックス
¥4,015 (2024/04/15 21:19時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

キャラ別キャストまとめ

現在の時点で発表されているキャストを中心に考察、まとめていこうと思います。

主演はもう既に決まってるようです。(まだ公式が正式に発表されたものではありません。)

白血球役 佐藤健さん
赤血球役 永野芽郁さん

のようです。

白血球はクールでギャグ要素もあるキャラクターですが、佐藤健さんは「るろうに剣心」の剣心役でキャラをしっかり落とし込み、まるで3次元にキャラクターが出てきたようだと絶賛されていました!

白血球役もとても楽しみですね。

一方、赤血球は永野芽郁さんということですが、漫画の実写化は「ひるなかの流星」などを以前に演じています。

永野芽郁さんの性格が赤血球のようなキャラクターだなと思うので、とても楽しみだなとおもいます!

他にも既に決まっているとされているキャストが、芦田愛菜さん阿部サダヲさんだそうです!

まだ、どのキャラを演じられるのかはわかっていません。

筆者はヘルパーT細胞を誰が演じるのかがすごく気になっています!
楽しみですね!

スポンサーリンク

「はたらく細胞」のあらすじ

はたらく細胞は私たち人間の身体の中でどんなことが起こっているのかを細胞を擬人化して細胞たちの日常を覗き見たお話です。

白血球さんと赤血球を主人公に様々な身体の仕組みを知ることができます!

白血球さんはウイルスを見るとすごい形相で倒しにいったり、ナイーブT細胞が経験を積むとキラーT細胞になったり、、

私たちに身近な花粉症やアレルギーなどがどのようにして起きているのか、どうやって収まっているのかなどを細かく知れるので、楽しみながら学びたい人にもオススメ!

身体の中の出来事は流れで覚えるのがやはり分かりやすいので、生物の勉強にもピッタリです。

細胞たちのキャラ付けも本当の身体の中の細胞の役割を覚えるを助けてくれる、、

読んだことない人はぜひこの機会に読んでほしいです。

はたらく細胞は全6巻で既に完結しています。
しかし、派生作品に「はたらく細菌」「はたらく細胞BLACK」「はたらく細胞WHITE」「はたらく細胞Baby」「はたらかない細胞」「はたらく細胞フレンド」「はたらく血小板ちゃん」「はたらく細胞lady」とあり、合わせると56巻ありました!

全部読めば、私たちの身体の細胞の働きを隅々までマスターすることができます!

楽天ブックス
¥2,772 (2023/06/05 20:43時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

まとめ

はたらく細胞の実写映画に先駆けて、キャスト、原作あらすじを紹介しました!まだまだ、発表されていないキャストも多いので、誰がどんな細胞を演じるのかとても楽しみです!

choco
choco

ここまでお読み頂いて、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました