スポンサーリンク

薬屋のひとりごとアニメ作画はどっち?ビックガンガンとサンデーGXを比較

エンタメ
この記事は約3分で読めます。

原作が小説(ヒーロー文庫)で漫画化もされている、「薬屋のひとりごと」のアニメ化が決定されました!

シリーズ累計2100万部を突破している大人気作品です。

それに伴い作画が現在連載されている2つの漫画のどちらなのかを調べました。

アニメーション制作TOHO animation STUDIO、OLM
キャラクターデザイン 中谷友紀子
シリーズ構成長沼範裕
ジャンルファンタジー・推理
プロジェクトライトノベル・漫画・漫画・アニメ
刊行期間2014年8月29日 –
原作(小説)日向夏
漫画作画ねこクラゲ(ビックガンガン)/倉田三ノ路(サンデーDX)
楽天ブックス
¥770 (2024/02/26 21:01時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

ビックガンガン版はどんな感じ?

現在、アニメを除いて「薬屋のひとりごと」は4つのメディア媒体で展開されております。

choco
choco

人気の高さが垣間見える多数展開ですね!

分類レーベルタイトル作画・イラスト
小説RayBooks薬屋のひとりごと松田恵美
ライトノベルヒーロー文庫薬屋のひとりごとしのとうこ
漫画サンデーGX薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~倉田三ノ路
漫画ビッグガンガン薬屋のひとりごとねこクラゲ

ビックガンガンでの作画はねこクラゲさんです。

立体的でツヤツヤした作画です。コミックスの表紙はいつも猫猫ちゃんがかわいいです。色が統一されていて、並べたいです、、。

サンデーDX版よりも目がキラキラしています。

個人的にですが、こちらの方がアニメっぽいかなと思っております。

こちらはLINE漫画やピッコマなどで定期的に無料配信されています。

まだ、巻数は少なめで、10巻まで発売されています。

スポンサーリンク

サンデーDX版はどんな感じ?

サンデーDXでの作画は倉田三ノ路さんです。

原作小説の作画と似ている作画です。ビックガンガンよりも長く連載されていて話数がたくさんあるのでより先の内容まで楽しむことができます。

表紙は各巻の印象的な登場人物や小物が描かれており、内容が想像できるようになっています!

ちなみに、こちらは少年館の運用する無料漫画アプリの「サンデーうぇぶり」にてほとんど最新話まで無料配信されています!

気になる方は是非読んでみてください!

漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥12,155 (2023/10/06 02:30時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

プロモーションPVからアニメ作画を分析

プロモーションPVは、

「これ毒です」

この言葉から始まるあの名シーンから始まります。

この時の猫猫の作画を見ると比較的ビックガンガンの作画に似ているような気がします、、。

アニメになって、より世界観が分かりやすくなったかなと思いました。

映像がすごく美しいので、景色などが映し出されるシーンがどんな風になるか楽しみです。

あとは少ししか登場してなかったのですが、「任氏」がカッコいいです。

声優が誰になるかはまだ、分かりませんがとても楽しみですね!

声優の予想は別の記事に掲載しましたので、気になる方はそちらも見てみてください!

スポンサーリンク

まとめ

今回は作画について分析しました!

いつ放送されるか発表されていません。
しかし、今年中には放送されることは発表されているので楽しみです。

薬屋のひとりごとは小説が1〜12巻、ビックガンガン版コミックスが1〜10巻、サンデーDX版コミックスが1〜15巻まで発売されているので、内容が気になる方は是非そちらもご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました