スポンサーリンク

幾田りら『スパークル』CDは?作詞作曲/編曲は誰かも

エンタメ
この記事は約2分で読めます。

YOASOBIのボーカルとして有名な幾田りらさんが、2022年1月17日に『スパークル』をリリースしました。YouTubeの公式MV再生回数は1400万回オーバー!(2023年11月現在)、まさに彼女の代表曲のひとつです。

今回は幾田りらさんの『スパークル』にスポットを当て、CDの有無や作詞・作曲・編曲をしたクリエイターについて解説します。

スポンサーリンク

幾田りら『スパークル』のCDはある?

幾田りらさんの人気曲『スパークル』のCDですが、2022年1月17日に配信限定シングルとしてリリースされました。

CDシングルとしての発売はないものの、翌年発売されたオリジナルアルバム『Sketch』の3曲目として収録されました。CDで『スパークル』を聴くならば、オリジナルアルバム『Sketch』を購入、またはレンタルしましょう。

楽天ブックス
¥2,676 (2024/04/17 03:09時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

『スパークル』の作詞・作曲・編曲は誰?

『スパークル』の作詞・作曲は、幾田りらさんが自ら手掛けました。

ほかにも『レンズ』『P.S.』などの作詞・作曲も、彼女によるものです。

編曲は中野領太さんが担当、彼はこれまで多くの楽曲制作に携わってきました。2023年はSnow Manの『Bass Bon』の作詞・作曲・編曲を担当、Aimerさんの最新シングル『白色蜉蝣』の作曲も彼が担当しています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は幾田りらさんのシングル『スパークル』について、掘り下げてみました。

今回の記事をまとめると、以下のようになります。

  • 『スパークル』のCDシングルはなし、オリジナルアルバム『Sketch』にCD収録されている。
  • 作詞と作曲は幾田りらさんが自ら手掛け、編曲は中野領太さんが担当した。

こんなに素晴らしい楽曲をサブスクやYouTubeで堪能するのもいいですが、幾田りらさんを応援するためにも、CDアルバムを購入してはいかがでしょうか?

choco
choco

『スパークル』を聴いて、今日も1日頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました