スポンサーリンク

幾田りら『レンズ』CDは?作詞作曲/編曲は誰かも

エンタメ
この記事は約2分で読めます。

YOASOBIのボーカリストだけに限らず、ソロ活動も精力的におこなう幾田りらさん。配信限定シングルを中心に作品をリリース、多くのファンが今日も彼女の曲を聴いているでしょう。

これまでリリースした作品の中から、今回は『レンズ』について取り上げていきます。「CDの発売はあるのか?」「作詞・作曲・編曲は誰なのか?」この2つの疑問を取り上げていきますね!

スポンサーリンク

幾田りら 『レンズ』CDはある?

『レンズ』は2022年6月の配信限定シングルとしてリリース、CDシングルでの発売はありませんでした。

CDで聴けるようになったのは2023年、3月にオリジナルアルバム『Sketch』でCDしたのです。以前からデジタル音楽を聴くことが多いですが、ファンならばCDを購入して応援してあげたいところ。

オリジナルアルバム『Sketch』を購入して、幾田りらを応援しましょう!

楽天ブックス
¥2,974 (2024/05/19 03:36時点 | 楽天市場調べ)
スポンサーリンク

『レンズ』作詞・作曲・編曲は?

『レンズ』の作詞・作曲・編曲は、どなたがおこなったのでしょうか?それらの疑問を、ここで答えていきますね。

作詞・作曲は?

『レンズ』の作詞・作曲は幾田りらさんが手掛けました。

幾田さんのソロ活動で作詞・作曲を熱心におこない、リスナーに作品を届けます。YOASOBIとは違った一面を楽しめるのが、幾田りらさんのソロ楽曲の魅力ですね。

編曲は?

『レンズ』の編曲を担当したのは、KOHD(コウダイ)さんです。

KOHDさんは株式会社アゲハスプリングスに所属するクリエイターで、あいみょんさんやAimerさんなどの楽曲制作に携わっています。

choco
choco

実力派クリエイターによる編曲によって『レンズ』が完成したのですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、幾田りらさんのデジタルシングル『レンズ』について掘り下げてみました。

  • 『レンズ』のCDシングルは未発売。オリジナルアルバム『Sketch』でCD収録された。
  • 作詞と作曲は幾田りらさん、編曲はKOHDさんがおこなった。

オリジナルアルバム『Sketch』のCD版限定トラックとして、今回紹介した『レンズ』と『スパークル』のTHE FIRST TAKE版が収録されています。

CDショップで『Sketch』を購入して、幾田りらさんの歌声や世界観を堪能してくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました